室内

理想の住まいは設計事務所に相談することで手に入れましょう

建築士と一緒に建てる家

婦人

建築士に依頼するメリット

大阪の設計事務所に注文住宅を依頼すると、何か奇抜な家を想像してしまうという人もいますが、実際には施主の注文を形にしているだけのことで、依頼者の意に沿わない家を建てるという事はありません。そもそも注文住宅を建てる建築会社はたくさんありますが、施主の意向を予算と法律の許す範囲で反映させるのが設計事務所で、その自由度の高さにおいては他の建築会社の追随を許しません。大阪の傾斜があるような土地や、この広さで家が建つのかというような狭い土地などの条件が厳しい場所は、設計をきちんとしてくれる設計事務所に依頼するのがお勧めです。その訳は設計力の高さで、大阪の他の建築会社で断られるような難しい場所でも、設計事務所では依頼を受ける場合が多々あります。とはいえ設計事務所は費用面が高いのではと考える人もいるでしょう。確かに設計事務所に依頼すると設計料や監理料など、ハウスメーカーなどでは請求されない料金が見積もりに載っています。しかし、それは見積もり上に現れないだけでどの建築会社でも必ずかかる費用ですから、どこかしらに発生しています。設計事務所では広告宣伝費などがかからないので、経費は安い方だと言えるでしょう。大阪に家を建てるのに設計事務所を勧めるのは設計力ばかりでなく、監理が施工会社と別だという事もあります。施工会社と監理する会社が別なら設計図通りに施工されているか、手抜きはないかなどをチェックする目が厳しいからです。